スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇潤極 エバーライフ

 バナー原稿imp

皇潤極に含まれる非変性Ⅱ型コラーゲンはひざ関節の柔軟性と可動性を助ける機能性表示食品!
 ロングセラー健康食品皇潤ヒアルロン酸に、そのコラーゲン(UC-Ⅱ)がプラス!
 皇潤シリーズは販売実績13年!
 皇潤シリーズはヒアルロン酸市場12年連続売上No.1
 皇潤シリーズのご愛用者様は184万人!
 その皇潤シリーズから、皇潤ヒアルロン酸にコラーゲンをプラスした皇潤極(きわみ)が新発売です。

 ★コラーゲンは、加齢とともに減少します。
  コラーゲンは、肌、骨、関節軟骨、血管など、全身の組織にふくまれている重要な物質ですが、
  40歳を過ぎると20歳のころの約半分に、60歳を過ぎると3分の1にまで減少すると言われています。

 ★ひざ関節軟骨を構成する重要な主成分が「Ⅱ型コラーゲン」
  よく美容目的では配合されているコラーゲンは「Ⅰ型」ですが、ひざ関節の軟骨に存在するのが、
  「Ⅱ型コラーゲン」。
  ひざ関節軟骨の成分では、グルコサミンやコンドロイチンが知られていますが、
  これらの占める割合は全体の3〜5%に過ぎません。一方、「Ⅱ型コラーゲン」は、
  全体の15〜20%を占めており、ひざ関節軟骨を構成する重要な主成分なのです!

 ★何がどう違う?「変性」と「非変性」
  一般的に、コラーゲンは熱や酸などに弱く、変化しやすい性質を持っています。
  しかし、体内に存在するⅡ型コラーゲンとほぼ同じ分子構造のまま摂取することができるコラーゲンがあり、
  それが「非変性Ⅱ型コラーゲン」なのです。
  非変性Ⅱ型コラーゲンは、経口摂取しても、その分子構造をほぼ維持したまま、
  小腸へ届けることができるのです。

 ★非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ)で、ひざの可動域が改善
  健康な人を対象に、非変性Ⅱ型コラーゲンを飲むと、
  ひざ関節の動きにどのような影響があるのか実験を行いました。
  その結果、非変性Ⅱ型コラーゲンを飲んだ型は、ひざの可動域が改善。
  飲まなかった方と大きな差が現れました。
  この実験結果に基づき、「皇潤極(きわみ)」を生み出しました。

 ★もちろん、皇潤シリーズだから、高品質にこだわった皇潤のヒアルロン酸も配合。

バナー原稿imp
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

●1
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。